yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

『この天の虹』の映画 DVDや動画情報こちら!笠智衆も出演!

スポンサーリンク

1901年より日本の経済を
根底から支えてきた福岡は
北九州市にある『八幡製鐵所』

その製鉄工場を舞台に
そこで働く人々の人間模様を
描いた映画『この天の虹』があります。

世界遺産にも認定された
『八幡製鐵所』の昔を知る事が
出来る素晴らしこの映画の
DVDや動画の情報を紹介いたします。

『この天の虹』の映画 DVD情報



『この天の虹』は今から60年前の
1958年10月28日に公開された映画です。


戦後十数年で作られたこの
映画は日本の復興に向けて
進む、日本のありし日の姿が写しだ
されています。


またその復興に向けて進む中
人々の心の中の葛藤も描かれています。


何気ないストーリーと思いますが
その中に秘められた人それぞれの
想いが伝わってくる作品です。


さてこの名作『この天の虹』の
DVDですが調べてみると


現在ツタヤではレンタル
されていないようですね。


また単品でも売られていないようです。


ですが
この映画の監督であった木下惠介
さんのDVD-BOX 第四集の中で
販売されていました。

  • その収録作品はこちらから

 喜びも悲しみも幾歳月
 太陽とバラ
 風前の灯
 この天の虹
 風花
 惜春鳥
 今日もまたかくありなん
 春の夢

販売価格 21.600円 税込み


『この天の虹』の映画 動画情報こちら!


f:id:gx2nkxug426:20181021130137j:plain


現在『この天の虹』の映画を動画で
配信している動画サイトがあります。


それがU-NEXTと言う
動画配信サービスサイトです。


こちらですと月額料金1990円を
支払えばこの映画『この天の虹』が
視聴できます。


実を言うと私も
このU-NEXTの会員でして、


このサイトを通じて
『この天の虹』を視聴しています。


このU-NEXTはインターネットを通じて
視聴する動画サイトになります。


パソコン、スマホ、タブレットが
あればいつどこでもどんな場所でも
視聴が可能です。

U-NEXT?日本最大級の動画サービス? 今なら31日間無料トライアル実施中!

U-NEXTとは


ではここからU-NEXTについて
紹介したいと思います。


U-NEXTには現在(2018年10月現在)
13万本の沢山コンテンツが用意されています。


そしてその中には
2つのパターンの作品があります。


1. 見放題作品
2. 都度課金のレンタル作品


通常新作映画などは都度課金のレンタル
作品となり、視聴するには1本あたり
400円~600円の料金がかかってきます。


ですがU-NEXTの登録時にもらえる
600ポイントを利用すると
新作映画を1本無料で観る事ができるんです。
※ 1ポイント=1円換算


またU-NEXTの場合、登録すると1990円の
月額料金がかかってくるのですが


登録初月は無料トライアル31日間が
適用されるので無料で31日間楽しむ
事ができるんです。


この期間は見放題作品に限りですが
何本観ても何回観ても無料です。


ちなみに『この天の虹』の映画は
見放題作品になっております。


また例えばの話


この無料期間内に解約してしまえば
結果的に、完全無料の0円で
楽しむ事ができちゃうんです!


もちろん、
無料期間内の解約は合法です。


何ら問題ありませんのでそこは
安心してください。


ただ注意しておきたいのは


無料の31日間を過ぎると、32日目
から自動的に正規会員になり


料金が発生してしまいます。


自分の好みにあった作品がない
場合は無料トライアル期間内に必ず


そして早目に解約してください。




『この天の虹』の映画あらすじネタバレ


戦後の日本らしい恋愛と
友情をテーマにした作品で、


その中で日本の復興を目指して
日々懸命に働く男の姿が
映し出されています。


大企業の八幡製鉄所に
就職した一人の青年須田菊夫。


しかしその現実に日々夢を
持つことが出来ていませんでした。


その一方で須田の下宿先の
一人息子稔は八幡製鉄所に
入社すらできずやけになっていました。


稔はついに田舎を出て東京へ行くと
決意するのでしたが・・・・


また


須田が仕事をする現場には
信頼できる一人の男がいました。


その男は相良と言う立派な青年で、
彼はある一人の女性に結婚を申し出た
のですが理由もなく断られていたの
でした。


その事を知った須田は
相良が結婚を申し出た一人の女性


千恵に迫りました。


なぜ断ったのか理由を
言って欲しいと言うのです。


千恵は最初一方的な言い分の須田に
理解を示しませんでしたが


熱く語る須田の姿に
何故断ったのかその理由を
打ち明ける決意するのでした。


実は千恵にはすでに町村と言う
恋人がいたのです。


パソコン、スマホ、タブレットが
あればいつどこでもどんな場所でも
視聴が可能です。

U-NEXT?日本最大級の動画サービス? 今なら31日間無料トライアル実施中!

『この天の虹』の映画の感想レビュー



私は10数年鉄鋼に関わる
仕事をしていたので
大変興味のある映画でした。


戦後間もないころの八幡製鉄所
その周辺の様子は感動もの。


製鉄所の煙突から出る煙の色が妙な
色で気になりましたが、当時は当たり
前の事だったんでしょう。


このような工場の様子って
小学生時代の社会の教科書みたいで
なんだか懐かしい・・・


さて


この映画の中では
多感な青春期を送る
二人の青年の姿があります。


一方は大企業に勤める青年
一方は仕事もなく途方に暮れる青年


相反する二人の青年ですが


そのどちらの青年にも
心の中に葛藤がありました。


残業ばかりして定年を迎える
事に何の意味があるのか、
夢はどこにあるのかと言う須田。


都会に出れば何か
いい事があるのではないかと
希望の光を見出す青年、稔です。


この二人の気持ちって
昔の自分の事のようで
若いころを思い出させてくれました。


『あぁ、 自分も悩んでいたよなあ』


私も都会に出れば何かいい事が
あると思っていた一人でした。


高校卒業後は大阪に出ましたが


就職して2日目で須田青年と
全く同じ事を思っていました。


須田は稔のアパートに下宿して
いましたがその稔のおやじは


須田の仕事現場の組長、影山でした。
その影山を演じているのが


男はつらいよの御前さんで有名な
笠智衆さんです。


その影山は30年に渡り
八幡製鉄所一筋で働き
ようやく定年を迎えるのでしたが


そのように長年に渡り
苦労した経験を元にして


絶望する須田を前にして
温かく説教するその姿は


戦後の日本を支えてきた
先人の勤労精神が溢れていると
感じました。


長時間労働が美徳とされて
いた時代の話なので今ではもう
通用しませんが


その精神力は受け継いで
いかなくてはならないのではと
感じた所です。

『この天の虹』の映画 キャスト



監督/脚本/木下惠介
製作/小堀正治

影山直司/笠智衆
影山フミ/田中絹代
影山稔/小坂一也
須田菊夫/川津祐介
高田源一/林家珍平
帯田良平/織田政雄
たつ江/岡村文子
相良修/高橋貞二
千恵/久我美子


パソコン、スマホ、タブレットが
あればいつどこでもどんな場所でも
視聴が可能です。

U-NEXT?日本最大級の動画サービス? 今なら31日間無料トライアル実施中!


————————————————————————
本ページの情報は2018年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
————————————————————————