yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

白エビ刺身の食べ方は剥き方が大変ってホント!?

スポンサーリンク

薄紅色に透き通り輝く
その姿はまさに海の宝石


日本全国の中で富山県でしか
獲る事が出来ないと言われる
希少な白エビ


その白エビは全長わずか
5~8センチですが


その小さい身には意外にも
甘味がたっぷりと含まれいて
伊勢海老や甘海老の
それ以上とも言われています。


刺身にして食べると
ぷりぷり感とねっとり感が
半端ありません!


ただし ・・・


その前に殻を剝く作業があり
その剥き方が大変なんです。

白エビの食べ方は刺身が一番


f:id:gx2nkxug426:20190217175205j:plain


白エビは鮮度落ちが早い
事で知られています。


そう考えると


普通に私たちが刺身で食べると
なるとですよ。


現地の富山県に行ってしか
食べる事ができないと考えるのですが


瞬間冷凍と言う優れた技術により


遠く離れた地方にいても
お刺身として白えびを思う存分
食べる事が出来るようになりました。


冷凍の技術そして
冷蔵輸送等のインフラの整備


それらの発達により
今では全国に広まっています。


またこの冷凍技術が
発達したおかげで新しく
発見された事実が一つありました。


それはエビの殻は一度冷凍して
おくと、殻と身の間に僅かな
隙間が生まれ、


それにより解凍後の殻剥き
作業が非常に楽になる事がわかった
のです。

冷凍白エビを購入しました


f:id:gx2nkxug426:20190217172048j:plain


今回購入したこちらの
白エビは業務用のもので500g


お値段は1袋240円に
送料が916円かかっています。
富山湾でしか獲れない富山湾の宝石『白えび』約500g入り業務店に最適


これだけを刺身で食べると
それなりに食べ応えが
ありそうでですが


白エビの場合 殻を剝くのが
非常に大変な事で知られています。


これだけ小さいのですから


指先がそれなりに起用に
動いてくれないと苦労しそう。


色々調べてみると素人で
1時間かかって100g分
剥けたらいいほうのようです。


またプロの職人さんでも30分弱
かかる場合もあるとか


『絶句 ・・・』


また例えば
通常の魚の刺身で考えると


100gですと大体7から8切れ
くらいになるでしょうか。


たったそれだけの刺身を
食べるのに1時間をかけるって ・・・・



<スポンサーリンク> 


刺身で食べる場合の味付けは
  • わさび醤油
  • 生姜醤油


食べ方としては
白エビ丼やお寿司の軍艦巻
の刺身に使うのもおすすめです。

白エビ殻の剥き方


白エビの殻の剥き方は
二つあって

  • ひとつは機械剥き
  • そしてもうひとつは手剥き。


家庭で食べる場合なら当然
手剥きしかないわけですが。


避けては通れない
手剥きですがそのコツ
なんかあるのかなあ・・・・


では素人ながら実際にやって
みた感じなどからその剥き方の手順を
書いてみました。


まず冷凍の
状態で届きますので

  • 自然解凍
  • 流水解凍


いずれかの方法で解凍して
いきます。


流水解凍の場合もちろん
白エビに水が入らないように
してください。



今回私の買ったものは
真空パックなので問題ありません。


で今回私は自然解凍してみる事に。


まずは試しに
冷蔵庫で8時間してみた
のですが冬場と言う事も関係してか


これがなかなか解凍できません。


なので今度は
温かくない部屋に放置してみました。


そうするとその4時間後に
いい感じに解凍できました。



<スポンサーリンク> 


白エビ刺身 皮の剥き方手順


手順を図解で解説すると
こんな感じかと


f:id:gx2nkxug426:20190217172756j:plain


1. 頭をとる
2. 尾など下半身部分の皮を剥く
3. 背中部分の皮を剥く
4. 最後に足をとる

1.

ここは特に問題ないでしょう。

2.

f:id:gx2nkxug426:20190217182122j:plain


皮の背中側部分を親指と一指し
指で少しつまんでやると
皮が少し動きます。


予めそうして身と皮を離しておくと
いいみたいです。


そうしておいて尾っぽの部分
から押してやると身が出てきました。


綺麗に出来るとこんな感じです。


f:id:gx2nkxug426:20190217173534j:plain


また全体的に皮をつまんで
動かしてみるとこんな感じ


f:id:gx2nkxug426:20190217173648j:plain


案外簡単なのかも?

3.

続いて背中の部分も
同じ要領で動かしておいて
剥きます。

ただ足の部分との関係か
なかなか上手に剥けません・・・

熟練が必要かと

4.

足をとって出来上がり

これかなりうまく
剥けた方なんです。

f:id:gx2nkxug426:20190217173813j:plain


ポイント
    
刺身にする場合皮を剥くのが
大変なので出来るだけ大き目の
ものを使ったらと思います。


今回私は500g買いましたが
大なり小なり様々なサイズが
入ってありました。


小さいのってやっぱり
剥くの難しいです。


小さいのはかき揚げに使うとか
そんな方が良いと思いました。


また皮を剥く時ですが
解凍後 時間が経ちすぎると
身がもろくなって


更に難しくなるのかなとも思いました。


<スポンサーリンク> 


白エビの刺身の実食は


f:id:gx2nkxug426:20190217174815j:plain


実は白エビの皮を
むきつつ、すでに味見してたん
ですが


いや本当にこの甘さ、風味って
凄いですね!


もう何もつけずに食べるのが一番です。


剥く事の大変さも吹き飛んで
しまうくらいのインパクトありです!


ほんとに富山湾の宝石だ。

残った白エビの頭は素揚げに


f:id:gx2nkxug426:20190224100221j:plain


刺身を作るのたくさん頭を
とったので沢山の殻が出来ました。


ですので白エビの頭のみで
素揚げにしてみましたよ。


パリパリの
おつまみいかがでしょうか♪

まとめ


白エビ刺身の食べ方や剥き方に
ついてでした。


剥き方については
あくまで個人的な意見なので
参考までにと思います。


もっと良い方法があれば
ご教授頂けると有難いです。


ではありがとうございました。