yellow card

yellow cardは 福井県の話題を中心にお伝えしています。

新天皇誕生日の2020年2月24日は振替休日に!12月23日はどうなるの?

スポンサーリンク

2019年5月1日
今上(明仁)天皇陛下の生前退位
により新天皇(徳仁)陛下が即位されます。


よって天皇誕生日が12月23日から
新天皇の誕生日2月24日に変更と
なります。


2020年2月24日は日曜日ですが
振替休日となるのでしょうか?

新天皇誕生日の2020年2月24日


現皇太子殿下の
徳仁さまのお誕生日は

1960年〈昭和35年〉2月23日


f:id:gx2nkxug426:20190308205652j:plain


今上天皇陛下の生前退位
により2020年から


この2月23日が新しい
天皇誕生日となり祝日となります。


また2020年の2月23日は
日曜日になりますが、


日本で定められる祝日法により
その翌日の2月24日月曜日は
振り替え休日となります。


ですので2020年の
2月22日(土)23日(日)24日(月)
は3連休になります。


また当然ながら
2019年の4月30日に退位される
明仁天皇陛下の誕生日12月23日は
今後祝日とはなりません。


その理由は以下から

平成の天皇誕生日は祝日ではない


平成の天皇誕生日12月23日
2019年は月曜日になりますが
残念ながら祝日にはなりません。


例えば、過去の天皇誕生日について
ですが、昭和天皇や明治天皇の
天皇誕生日は今どうなっている
のかと言うと

  • 昭和天皇4月29日「昭和の日」
  • 明治天皇11月3日「文化の日」


名目を変更して共に
現在も祝日として扱われています。


また大正天皇の誕生日8月31日に
ついては、これまで祝日になった事は
ありませんでしたが


西暦の1947年までではありますが
命日の12月25日を休日扱いにしていました。


なので平成の天皇誕生日も
今後、何らかの形で
祝日になるであろうと思われますが


明仁天皇陛下が生前退位され
上皇として在位される間は
祝日にはならない見込みのようです。


以下の政府関係者のコメントが
参考になると思います。

「上皇の誕生日を祝日にすれば権威付けになりかねない。
上皇に感謝する民間行事が開かれる可能性もある。
少なくとも上皇在位中の祝日化は避けるべきではないか」

引用元 毎日新聞(2017年12月21日)の取材


また天皇陛下生前退位に関わる

  • 即位の礼       2019年5月1日(水)
  • 即位礼正殿の儀  2019年10月22日(火)


これらの日は皆、祝日となります。

即位の礼の
2019年5月1日(水)が祝日になった事で


祝日法により
4月30日と5月2日も休日となりました。

国民の祝日に関する法律第3条第3項
前日と翌日の両方を「国民の祝日」に挟まれた平日は休日となります。
引用元 https://www8.cao.go.jp/



<スポンサーリンク> 


2019年の大型連休はこちら


では最後に今年019年の連休に
ついてまとめておきました。


今年は祝日や祭日などが
日曜や月曜にあるため例年より
比較的3連休が多いと思います。


また天皇の生前退位と即位による
休日も多くなりました。

  • 1月12日~14日(3連休)

1月14日 成人の日

  • 2月9日~11日(3連休)

2月11日 建国記念の日

  • 4月27日~5月6日(10連休)

4月29日 昭和の日
4月30日 休日
5月1日 即位の礼
5月2日 休日
5月3日 憲法記念日
5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
5月6日 振替休日

  • 7月13日~15日(3連休)

7月15日 海の日

  • 8月10日~12日(3連休)

8月11日 山の日
8月12日 振替休日

  • 9月14日~16日(3連休)

9月16日 敬老の日

  • 9月21日~23日(3連休)

9月23日 秋分の日

  • 10月12日~14日(3連休)

10月14日 体育の日

  • 11月2日~4日(3連休)

11月3日 文化の日
11月4日 振替休日